MENU
日本歯科保存学会2021年度秋季学術大会(第155回)

演題登録

演題登録サイトの操作方法についてのお問い合わせ先

株式会社JTB 虎ノ門第五事業部 営業第四課
日本歯科保存学会2021年度秋季学術大会(第155回)登録事務局
担当:髙木麻未、佐藤恵里奈

TEL:03-6747-6185 FAX:03-6747-6186
E-mail:shikahozon155@jtb.com
営業時間:9:30-17:30(土・日・祝祭日は休業)

演題および抄録登録期間  延長しました

2021年6月1日(火)~2021年7月9日(金)14:00
              7月30日(金)17:00
               8月6日(金)17:00

※ご登録いただきました際には、受信確認のEメールが自動送信されます。
※締切直前はアクセスが集中し回線の混雑が予想されますので、余裕をもってご登録ください。

発表形式

発表形式は、Web公開による口演・ポスター発表です。
演題申込み時には「口演」「ポスター」「歯科衛生士ポスター」を選択してください。

 
  重要 口演発表はパワーポイントに音声を載せたmp4データをお送りいただきます。
  ポスター発表は最終的に掲示されるポスターのデータをPDFにてお送りいただきます。
  上記のようにいただいたデータは、Web学会期間中は、参加登録者にはWeb上で公開さ
  れることをご了承いただきます。
  また、参加者(閲覧者)からは各発表についての質問を受け付けるフォームも構築し、
  受け付けますので、回答の対応をお願いすることになります

筆頭発表者は本学会会員に限りますが、共同発表者に非会員を含む場合は、演題1件につき抄録掲載料として1名あたり5,000円を徴収します。(非会員共同発表者がいらっしゃる発表については、後日、学会事務局より筆頭発表者の方へご連絡させて頂きます)
なお、学術大会参加時には別に参加費が必要となります。

発表形式の要領は以下の通りです。
臨床家の先生方の参加に応えるよう、口演およびポスター発表においても、症例報告や診査・診断・治療テクニック・新材料・新技術など、臨床に即した内容の発表も歓迎します。

本学術大会におけるポスター発表では、これまでの事前エントリー制の『優秀発表賞(優秀ポスター賞)』に加え、専門医および認定医による事前エントリー制のポスター症例発表演題を対象とする『専門医優秀症例発表賞』と、『認定医優秀症例発表賞』の選考と表彰を行いますので、奮って登録願います。

また、本学術大会では歯科衛生士によるポスター発表(一般/症例)を広く募集いたします。
多くの方からの演題登録をお待ちしております。

抄録集について

冊子体としての抄録集発行は行いません。学会ホームページ上で公開いたしますので、各時必要箇所を事前にプリントアウトしてご用意ください。
日本歯科保存学会ホームページ

発表の申込み

本ページからの受付となります。

下記、「1)演題申込」「2)抄録提出」の要領で、演題のお申込みと抄録のご提出をお願いいたします。
なお、本学術大会では演題申込と抄録提出が同時です。

1)演題申込

(1) 演題申込方法

演題申込は最下部の演題登録ボタンよりご登録ください。
また、必ず会員資格の有無(会員は会員番号も)の記入忘れがないようご注意願います。

(2) 項目

演題登録画面よりご確認ください。

2)抄録提出

(1) 抄録提出方法

抄録は様式ファイルを下記よりダウンロードし、Microsoft Wordで作成してください。
また、抄録ファイルの拡張子は「.doc」として指定の書式で作成をお願いします。

(2) 抄録の項目

演題登録画面よりご確認ください。
抄録本文は、9ポイントの活字を使用し、字数は52字で行数33行以内(1,716字以内)で入力をお願いします。

(3) 文字入力に関するお願い

機種に依存する文字や(株)、(有)などは使用しないでください。
数字と英文は半角で、カタカナは全角で入力してください。
丸付き文字・ローマ数字・単位記号などは使用しないでください。
ギリシャ文字は全角のα、βなどは使用できますが、1バイト文字は使用しないでください。

(4) 図表・写真の掲載に関するお願い

図表・写真の掲載も可能です。グレースケールでご作成ください。
抄録様式ファイルはA4変型版サイズ(縦 280mm)です。
見やすさを考慮し本文枠内に収めてください。
図表・写真添付時の文字数は、貼付サイズに応じて減じてください。

図表の説明・注釈は、英文表記でお願いします。

(5) その他

1.『優秀発表賞(優秀ポスター賞)』へのエントリーの有無について登録願います。

優秀ポスター賞エントリーに際しての注意事項
1)優秀ポスター賞の筆頭発表者は、過去に本賞を受けたことがないこと。
2)1理事につき1演題の推薦が可能です。
3)発表内容を以下の研究領域より選択してください。

研究領域A  研究のメインテーマがバイオマテリアル(既存・開発中の生体材料,
 再生医用材料,等)を主体とする基礎研究,トランスレーショナルリ
 サーチ(橋渡し研究),および臨床研究に関する発表.
研究領域B  研究のメインテーマがバイオロジー(生体因子・生体内メカニズム,
 生体応答<創傷治癒・再生>,微生物・感染制御,等)を主体とする
 基礎研究,トランスレーショナルリサーチ(橋渡し研究),および臨床
 研究に関する発表.
研究領域C  研究のメインテーマがテクノロジー(歯科医療用診断・治療機器の使
 用・開発),環境(診療環境,等),歯科医学教育,および社会歯科学
 (疫学,等)を主体とする基礎研究,トランスレーショナルリサーチ
 (橋渡し研究),および臨床研究に関する発表.また,研究領域A,B
 に属さない研究に関する発表.


2.『専門医優秀症例発表賞』または『認定医優秀症例発表賞』へのエントリーの有無について登録願います。

3.以下の研究発表および国内未承認薬・未承認治療法の使用を含む症例報告の場合は、所属機関の倫理委員会・動物実験委員会、未承認新規医薬品等審査委員会等、あるいは日本歯科保存学会臨床・疫学倫理審査委員会等の適切な審査機関による承認を得ている研究であることを抄録に明記してください。

  •  ◈ヒトを対象とした研究発表
  •  ◈動物を対象とした研究発表
  •  ◈臨床試料(ヒト抜去歯など)を用いた研究発表
  •  ◈適応外使用の薬剤・機器あるいは国内未承認薬・未承認治療法の使用を含む研究発表およ
      び症例報告
  •  ◈再生医療等安全性確保法に定められている再生医療等技術を含む研究発表および症例報告

なお、承認済の適用材料を用いた症例報告は大変貴重ですので、奮ってお申込みください。

4.学会当日の演者による抄録提出は認められておりません。

5.筆頭発表者は日本歯科保存学会の会員に限ります。学会入会希望者は下記の学会事務局までお申し込みください。学術大会運営事務局ではございませんのでご注意ください。

  1. 6.演題申込

 ◈一般発表における責任発表者には,演題登録時にCOIに関する自己申告書の提出が求めら
  れます。様式等の詳細については下記のページをご参照ください。
  ▶http://www.hozon.or.jp/coi.html

 ◈演題採択に際しては本会規定の「学術大会における研究発表への倫理委員会からの重要な
  お知らせ」を適用しております。申し合わせの詳細については、下記のページをご確認願
  います。
  ▶http://www.hozon.or.jp/member/ethics_code.html#meeting_ethics

 

 

下記の参加登録ボタンよりご登録ください。

 

 

演題登録サイトの操作方法についてのお問い合わせ先

株式会社JTB 虎ノ門第五事業部 営業第四課
日本歯科保存学会2021年度秋季学術大会(第155回)登録事務局
担当:髙木麻未、佐藤恵里奈

TEL:03-6747-6185 FAX:03-6747-6186
E-mail:shikahozon155@jtb.com
営業時間:9:30-17:30(土・日・祝祭日は休業)

入会・COI についてのお問い合わせ先

日本歯科保存学会事務局
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 4F
(一財)口腔保健協会内
TEL:03-3947-8891 FAX:03-3947-8341
日本歯科保存学会ホームページ